工夫すれば、安くても良い家は建てられます!

良い家を建てたい
でもできれば安いほうがいい

マイホームを建てるときに皆さん悩まれるのが、コストとクオリティーのバランス。安くても欠陥住宅では困りますし、イメージどおりで機能的な住まいでも高額だったら……ちょっと手が出ませんよね。でも、あきらめないでください。品質を落とさずにコストを絞る方法はあるんです。

家の外周は正方形に!

同じ面積の家でも外周が長いとそのぶん、基礎工事や足場工事、外壁塗装などに手間がかかり、コストがかさんでしまいます。住まいの機能面で考えてみても外周が広いと断熱性が弱まってしまいます。外周を正方形にするともっとも外周が短くなり、柱の割付、壁の配置などがバランスよく計画でき、過剰な耐震補強も不要です。

不要な廊下は設けない!

廊下は思い切って設けないのが、コストダウンのコツ。部屋と部屋をつなぐ廊下を計画していた部分を居住スペースにすると、そのぶん空間が広くなり、かつ廊下の壁の設計・施工費用をまるまるカットできます。機能面で考えても、室内の空気の流れを遮断してしまう廊下がなければ換気性能が向上するのでおすすめです。

~こだわるところにお金をかければ、もっと費用は抑えられます!~

こだわらないところは安く抑え、こだわるところに金額をかけることでコストを抑えつつより自分自身の要望に沿ったクオリティーの高い家が完成します。また、もりおか一級建築士事務所は自社一貫対応なので、中間マージンはかからず、さらなるコストダウンを実現しています。

「住宅完成保証制度」で、住宅のお引渡しを保証します

「住宅完成保証制度」とは、施工を任せた業者が資金繰りの悪化や倒産するなどして工事を中止せざるを得なくなってしまった場合に、施主様の負担を最小限に抑えるための保証のことです。工事の中断・引き継ぎなどで発生してしまう追加費用などを一定の限度額の範囲内で保証いたします。

住宅完成保証制度「ハートシステム」

当事務所では、ハウス・デポ・ジャパン社の完成保証制度「ハートシステム」を採用しています。住宅施工中の「もしも」に備えて、施工を依頼した業者のバックアップとして代替業者を選定。不測の事態が起きた際にもスムーズな移行を行い、住宅の完成・お引渡しまでを責任をもって行います。

「ハートシステム」は、中小施工業者のフットワークの軽さ、対応の柔軟さと、大手ハウスメーカー並みの安心感を両立させた完成保証システムです。

完成保証に入っていないとどうなりますか?

万が一施工の途中で業者の資金繰りが悪化したり、倒産したりするなど、不測の事態が起きたときには、住宅の完成が困難になる可能性があります。このときに完成保証に入っていないと、引き継いだ業者と施工内容に食い違いが出てきたり、工期が延びたりするなどの被害が出てしまうことがあります。

完成保証に審査はありますか?

はい、物件ごとに住宅完成保証加盟建材店の審査があります。承認されると、「完成保証書」が発行されます。

完成保証はどこまで保証されますか?

ハートシステムの完成保証は、住宅の完成・お引渡しを保証しています。瑕疵(不具合)や工事トラブルなどには適用されません。

保証期間はどれくらいですか?

ハートシステムの保証期間は、完成保証書の発行日から、住宅の完成・お引き渡しまでです。

費用はどれくらい必要ですか?

請負代金に応じて保証費用(システム使用料)がかかります。費用は請負代金3,000万円以下の場合は130,000円(税別)、3,000~5,000万円の場合は160,000円(税別)です。

保証費用以外に費用はかかりますか?

ハートシステムの場合、着工後2ヶ月目までに費用の50%以上をお支払いいただくことになっています。遅滞が生じた場合、日数に応じて年利3.65%の手数料をいただきます。

完成保証が適用されないケースはありますか?

天災、テロ、戦争などやむを得ない事由がある場合、完成保証が適用されないことがあります。

自社一貫対応でマージンゼロ!もりおか一級建築士事務所の料金について

建築士の家創りとは?

注文住宅・リフォームQ&A